INFORMATION

2020.09.16

Q&A Pocket 安藤梢選手全編公開!

2020年9月発行の会報RD EXPRESS 85号に掲載の『レッズレディースQ&A Pocket 安藤梢選手』の全編を今回は特別に公開いたします!!

悲願のリーグ優勝を目指す浦和レッズレディースで再び背番号10番を背負うこととなった
安藤梢選手にいろいろ質問してみました!是非ご参加ください!!

Q1, 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れましたが、コロナ期間中はどのように過ごしていましたか?
A, 公園の坂道や階段などでフィジカルトレーニングを中心に身体を鍛えていました。
サッカーはできないけれど、逆に自粛期間中はシーズン中にできないようなトレーニングをしようとポジティブに取り組んでいました。

Q2, 体のケア等気をつけていたり、日頃から何か特別にやっていることはありますか?
A, 月、火、水曜日などはチームのトレーニングの他に個人的にフィジカル的なトレーニングを続けています。30歳を過ぎたくらいからは、試合の次の日に必ずマッサージをいれています!
トレーニング、食事、睡眠をしっかりとるサイクルをルーティーンとして15年以上続けているので、その生活が当たり前になっています。

Q3, 来年から国内でも女子プロリーグがスタートしますが、それに対して何か思うことはありますか?
A, 私が幼い頃は「女の子がサッカーしているの?」と珍しがられていました。これからプロリーグができて少女たちが憧れる職業となってくれたらとても嬉しいです!
その分、選手たちはお客さんに喜んでまた観に来たいと思ってもらえるプレー、少女たちに憧れられるプレーをする責任があるなと思います。

Q4, 今年から背番号10番をつけられましたが、10番への思いは何かお持ちですか?
A, さいたまレイナスの時代からドイツに移籍する前まで背負わせてもらっていた番号で、レッズレディースの10番としていろいろな思いを持って戦ってきたので特別な番号です。
また、今年その特別な番号を背負わせてもらえてとても嬉しいですし、ファン・サポーターのみなさんに喜んでもらえるプレーを見せたいです!

Q5, 浦和の街で好きな場所、おススメのお店等はありますか?
A, うどんやさんの「延喜」。
レッズランドから近いので練習の後などに行くことがあります。

Q6, 後援会は全国に会員の方がいます。駒場スタジアム以外で好きなスタジアム、やりやすいスタジアムなどありますか?
A, やっぱり浦和駒場スタジアムが1番プレーしていて気持ちいいです。ドイツに行った時もいろいろなヨーロッパのクラブと試合をしましたが、女子の世界では浦和駒場スタジアムでのレッズレディースのサポーターの応援が世界一すごいなと改めて思いました。

Q7, 後援会会員の中で娘さんを将来レディース選手にしたいという方がいるかもしれません。アドバイスお願いします。
A, レッズレディースはチームワークが良くて雰囲気も最高なので絶対他のチームではなくレッズレディースにしてください!
良い時もうまくいかない時も、楽しむことを忘れずに継続して努力し続けてほしいなと思います。

Q8, 後援会でもアウェー応援ツアーを毎年実施してきました(今年は予定しておりません)。集合写真などご協力頂いたことがあるかもしれませんが、応援ツアー以外に会員さんに喜んでもらえそうな企画何かありますか、チーム内の選手で面白いことを考えそうな人はいますか?
A, 会員さんと一緒にサッカー?ZOOMで会員さん達の質問に答える企画?などはどうですか?
南萌華選手は若くて明るいのでアイデアあるかも!

Q9, 最後にファン・サポーターである後援会会員のみなさんへのメッセージをお願いします。
A, いつも、あたたかい応援、サポート本当にありがとうございます。
後援会のみなさんの方達は昔から長く応援してくれている方が多くて、私のことを若い時のあだ名で「あんちゃん」「こずえちゃん」と呼んでくれる方も多く、自分の成長をずっと支えてきていただいている温かさを感じています。ドイツにも応援ツアーに来ていただいて試合を観ていただき食事を一緒にしたり本当に嬉しかったです。
今年は、コロナの影響で暗いニュースが多いですが、みなさんと一緒にタイトルをとって素晴らしい1年にしたいと思います!これからもサポートよろしくお願いいたします!


次回会報86号もレディース選手にインタビューの予定です!
お楽しみに〜!!